家族葬のお役立ちガイドin浦安市

TOP > 家族葬のお得情報~浦安市編~ > 家族葬の魅力や執り行うメリット

家族葬の魅力や執り行うメリット

一昔前は葬儀といえば一般葬で故人とゆかりがあった多くの人が参列することが当たり前とされていましたが、時代の流れとともに葬儀に対する考え方にも変化があり、近年では規模の小さな葬儀を執り行うケースが増えつつあります。
その中でもやはり家族葬は人気となっていて、浦安市でも家族葬プランを設けている業者がほとんどです。
家族葬は、ごく身内の数人のみで故人を見送ることになるので、会葬者に気を使う必要がなくアットホームな雰囲気の中で、本当に別れを惜しみたい家族がゆっくりと過ごすことができるというメリットがあります。
それだけではなく、周りの目を気にする必要もないので、故人が好きだった音楽をかけたり好きな花を飾ったりと、自由度が高いスタイルというのも大きなメリットではないでしょうか。


家族葬な規模が小さい分、会場も小さな場所で済ませることができたり、見栄を張る必要がないので無駄にランクアップをさせるなどの出費も避けることができます。
葬儀費用の中でも、見積もりには含まれないことが多く、なおかつ高額な出費になりがちなものといえば、やはり飲食接待費ではないでしょうか。
通夜振る舞いや精進落とし、返礼品や香典返しなど全てをトータルするとかなりまとまった金額になってしまい、参列者が多ければ当然負担も大きな金額になっていきます。
家族葬ならば飲食接待費の分を大幅に削減することができることから、金銭面で不安という人も安心できる葬儀スタイルと言えます。
精神面でも金銭面でも負担を軽減させることができるというのは、家族葬ならではのメリットではないでしょうか。


家族葬は香典を受け取ることがない分、葬儀費用全てを遺族で賄わなくてはなりません。
そのことからある程度まとまった費用が必要になるということは、一般葬と変わらない点になることもあります。
近年では家族葬はリーズナブルなので選ぶという人も増えてきていることから、プランも非常に豊富になっており、とことんシンプルでリーズナブルを追求したものから、アットホームに家族で執り行うという点に重点を置いておりある程度内容は豪華というものまで、ピンからキリまでプランが存在しています。
予算を決めておかないと、オプションを追加したりしてしまい、どんどんと高額になっていってしまう可能性もあります。
大まかな金額は決めてから葬儀業者に相談するというのが、最も良い方法といえるのではないでしょうか。

次の記事へ

TOPへ